生長の家白鳩会広島教区連合会のページへようこそ

日時計日記

日時計日記」を活用しましょう!

太陽の時刻のみを記録する日時計
そんな日時計と同様、毎日の明るい出来事や希望のみを記録するための日記帳が『日時計日記』です。
 
 毎日、書き続けることによって、日時計主義の生活がより一層充実します。是非ご活用ください。

日時計日記2021 (2)
日時計日記2021

日時計日記2021月
月ごとの内容

日時計日記2021日
日ごとの内容

日時計日記2021年
年間計画表もついています。

また、こども日時計日記も好評です。
かわいい中身なので、お子様や若い人にぜひお勧め下さい。

105268.jpg
こども日時計日記

こども日時計日記-1
内容

日時計日記」を続けるには

1.その日の出来事の良いこと、嬉しかった事だけを書き込んでいきます。毎日続けることで、恵まれていることや有難いことに気づくことができ、それが心に強く印象づけられ、豊かな生活を築くきっかけになります。

2.日1ペ-ジずつ、その日の「スケジュ-ル」「祝福・讃嘆・感謝の言葉」「私の希望・願い」「日記」「今日感じた自然の恵み・環境に配慮したこと」の項目に合わせて書いていきますが、自分なりの使い方を工夫しても良いです。楽しい手描きイラストを添えると、楽しい気分になります。

3.『日時計日記』を毎日続けるには、毎日のペ-ジの下にある真理の言葉を書き写すことも良い方法です。書くことによって真理の言葉が心に深く入ります。

4.毎日、神様の命に生かされ、ご先祖様のご守護を頂いていることへの感謝や家族一人ひとりの良いところを見つけて、讃嘆・感謝の言葉を書き続けましょう。疲れたり、忙しかったりしても「ありがとうございます」の一言だけでも書いていきましょう。

5.願い、希望、他を祝福する祈りなどは「既に受けたり」と信じて、「すでに叶えられました。ありがとうございます」と書いていきます。

6.いつでも、気づいた時にすぐ書けるようにして、その都度1行でも書いていくのも良い方法です。

7.毎日の朝食、昼食(弁当)、夕食のメニュ-を書いていってもいいですね。

※生長の家白鳩会のHPを参考にさせて頂きました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional